So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

リアルコム、北米の税務・会計事務所向けサービスを獲得〜AskMe

ヘルプデスク アウトソーシング

リアルコムは、今日までに株式会社三菱東京UFJ銀行、東京海上日動火災保険株式会社など200社を超える優良企業の支援をしてまいりました。

しかもコールセンターって偏見ではすごく胃が痛くなりそうなお仕事です。


ヘルプデスクアウトソーシング皆さんも、きっと経験あると思います。
28歳システムエンジニアの女です。
転職相談や非公開求人の紹介など転職支援サービスも充実。
株式会社日本ジーアイエスに転職するならFindJob!をご利用ください。
企業内部においてコンピューターが多用されています。
それに伴って、故障や不具合などのトラブルが頻発しているので、ヘルプデスクは、企業でおきたコンピューターに関するトラブルを、社内の担当者としてまたアウトソーシング先のスタッフとして相談を受け付け、問題解決のサポートをする業務を行います。
ソフトウェアに限らず、ハードウェアにも精通しておく事が望ましいと思います。
.2300媒体・2400デスク&メディア会員1000名超へプレスリリース配信、提携メディア47媒体へ掲載を代行するサービスです。
プレスリリース/ニュースリリース配信からクリッピング、効果検証までインターネットPRをワンストップでサポートします。

株式会社タカインフォテクノ/コンピュータオペレーション 【システム


株式会社タカインフォテクノ/コンピュータオペレーション 【システム

ユーザーサポート アウトソーシング
したがって専門用語だけでなく、相手にもわかる平易な言葉で説明することも大切です。
そこで当社では、採用時の経験よりも、コミュニケーションスキルを重要視しています。
株式会社タカインフォテクノは1979年の創業以来、インフラ構築、システムの設計・開発、プロダクト導入、システム運用、システムオペレーション、ヘルプデスクなどのITサービスマネジメントを手がけてきた。
NECネクサソリューションズの堅牢なデータセンターにサーバを設置し、24時間365日の監視を行います。
パッケージ製品の改修やバージョンアップ対応、企業内情報システムの維持管理・ヘルプデスク機能、BPOを伴なう企業変革アウトソーシングの後方支援など。
その企業の業務内容は「ネットワーク社会におけるネットワーク運用管理、テクニカルヘルプデスク、コンタクトセンターなど、総合的なITアウトソーシングソリューションサービスを提供」というものです。

その企業の志望動機として「ネットワークの監視・トラブルへの対応等は情報化社会において、重要な存在であると感じ、御社に興味を抱きました。


」と書きました。
使用した履歴書の志望動機の欄が大きくなかったので、これぐらいなのですが、いかがでしょうか??直すべき点があれば今すぐに直したいので、アドバイスお願いいたします。
ちょっと弱いような・・・その会社にとってあなたがどう役に立つのか具体的な話が出来れば、会社からあなたに興味を持たせることができますよね。
例えば、具体的にどこに自分のスキルを生かしていきたいとか、スキルは無いが習得する用意があるとか会社への貢献じゃないですかね。
余程の人材不足でも無い限り、当たり障りの無い文章では難しいかもしれません。
ご健闘を祈ります。
事業内容を見ると「技術分野におけるアウトソ−シング事業」となってて、面接でも「派遣社員」とは言ってませんでした。

が簡単にいったら派遣社員って事ですよね?グッ○ウィルが問題になってたのは知ってましたがグループであるこちらの企業もなにか落とし穴的な所があるんでしょうか?派遣社員はやめた方がいいと聞くし実際に働いてる方実態を教えて下さい。


技術系のアウトソーシングには、大きく分けて二つの形式があるようです。
?顧客先と契約を結び自社の社員を派遣、乃至は顧客の仕事を自社に持ち込んで技術部門の代行をするもの。
事務系のアウトソーシングならともかく、技術系で”自社に持ち込む”というのは解せないかも知れませんが、メインサーバの委託管理などには、これに近いものがあります。
逆に、自社の社員を派遣する場合は、大掛かりなプロジェクト(たとえば顧客専用のシステムの立ち上げ)や、イントラネットの保守保全業務、顧客が導入したパッケージソフトのカスタマイズ、日常的なヘルプデスクの業務などが考えられます。
そして?いわゆる派遣社員を派遣して行わせるもの。
当然のことながら、両者には待遇などの面で雲泥の隔たりがありますので、最初にどのタイプか見極める必要があります。
募集要項でわかりにくい場合は、他の方もおっしゃるように、直接質問する、も、有かと思います。
あいまいなまま、問題を放置するのは危険です。
ちなみに、片方の会社のリンクを貼っておきますので、ご参考になさっていただければ、と思います。
http://www.ctech-co.jp/jobs/index.html私が見たところ、少なくともこちらの会社は?のタイプではないかと思われます。
熟読熟考していただくことを望んでおります。
誤解されがちですが、アウトソーシング=派遣ではない場合もあるので、慎重に判断し、チャンスを生かしていただきたいと思います。
以上、一般論として、投稿しました。

私はこの会社で働いた経験はないので、引き続き、経験者の方の体験談なども調べてみてください。


また、知恵袋で投稿を募ってもよいですし。
いろいろな角度から、検討なさることをお勧めします。




Twitterは「理解」の機会を提供した ? ” ソーシャルメディア “の


それは一方的な発信だけではなく、会話によって「理解」をサポートしてくれる。
ゼロの不満。
ただ美しいあなたが最終的に理解することができます使用するリストを行うには。
使用は同期またはなしで、ゼロの髪に必要な2Doには、単語単語の発音と一致する結果を返す直感的なのsoundex機能をサポートしすぎる(ラテン言語)。
バックアップ&復元バックアップと2Doにデータベースを復元いつ★多くの詳細このページに記載されているものの2Do提供多くのより。
ゼロの不満。
ただ、ようやく理解することができますを使用する作業リストに美しい。
職場、家庭や買い物リストの使用;★2Doライトそれぞれの(2Doのは、近日販売開始(Outlookの同期を押し、電子メールのアラートとiCalの同期をサポートしてフルバージョンに比べて、オファーは25の全ての3つのカレンダー))。
1つめのセッションは津田大介さんによる「Twitterでマーケティングはできるのか?」を受講しました。

今年注目のネットサービスである「Twitter」。


マーケティングとしてどのように活動できる可能性があるのか探る。

Twitterユーザー数の今年に入ってからの伸びがすごい。


さいすけ無料版はGoogleカレンダーの予定をネットワーク経由でダウンロード同期することができますmimikuroiPhoneユーザーとなって半年、いろいろと検討しましたが、結局、システム手帳(笑)。
「さいすけ」のアラーム機能で、毎年訪れる友人の誕生日やらイベントやら記帳し忘れそうなものを管理しています。

Google Map 商用サイトでの利用(まとめ)


PCヘルプデスク


うちの会社もヘルプデスクについてみえるのは派遣の方です。
正社員採用はあきが出ないと募集しないので、うまくあきが出たところに入れるかどうかは運次第だと思います。
医療法人の総合窓口で雇われている人も多数いますし、委託で受けている会社もあります。
>ヘルプデスクみたいな仕事をしている男性の職員さんを見たのですがその病院で働きたいなら、その男性を捕まえて聞いた方が早いですよ。
当社の受付は内線表が置いてあるだけで、担当者に直接内線がかかってくるようになっています。
しかし、私の名前がないため、お客様が困ることがあります。

また、ヘルプデスク業務でも二度目三度目のトラブルの際にやはり一度目を担当した者の方がスムーズに事が運びますので、指名されることが多いのですが大抵「○○さんは内線も携帯電話にも電話番号が入ってないみたいだけど、どうして?」と言われます。


その際に「派遣だからないんです」と言うしかありません。
我社ではPHSを一人一台支給されていますが、その中の電話帳にも派遣社員の私の名前がありません。
PHSは半年経って最近やっと支給されたので、仕方がないのですが、電話帳を更新してくださいと総務から流した情報の中に私の名前はなく、番号の横には「情報システム部検証用」と書かれてありました。
正直、PHSも内線も必要のない社員なんていっぱいいます。
そして、社員よりも私は働いています。
夜は残業、休日出勤もしています(自分の仕事が遅れているからではありません)。
そんな社員の名前より私の名前を載せて欲しいと思うときがあります。
これはワガママなのでしょうか。
ちなみに総務の人に言ったところ「上に申請することは可能だけど、今度派遣社員の中でも誰を載せる載せないっていう問題が出てくる可能性があるからなぁ」と言われました。
そのときは「ややこしいことになるくらいならいいや」と言ったのですが、なんとなく腑に落ちないというか、変な気持ちです。
そういうものなのでしょうか?あなた自身の名前ではなく、その役割名を電話帳に記載してもらうように頼んだらどうですか?たとえば、「ヘルプデスクXXX担当」「第2サポート」など。
そうすれば、将来あなたが辞めて他の人がその役割についても、同じ電話番号を掲載したまま使えます。
部内には、その役割に誰がついているのか(現在はあなた)は認識しておいてもらうようにしておきます。
(バージョンは2003です。
資格を活かしたいと思い、OAスクールでもまわりの操作をとまどっている方に操作を教えたり補助したりしていて、そういったことをある派遣会社の人に言ったら、ヘルプデスクの仕事を提案され、他社のヘルプデスクの求人に応募しましたが、今は若い方はPC使える方がほとんどなので不安も感じています。
たとえば、PowerPointは扱えるけれども、Accessは扱えない。

Excelでは、回帰分析やヒストグラムは操作はできるけれども、何をやっているのかよくわからない(試験対策の講座だったので、操作のみの学習でした)。


私があまりPCのエラーを起こしたことがないので、エラーの解決がわからないかも、という不安を抱えています。
このレベルでは、やはりPCの専門家になるより、一般事務職のほうがいいのでしょうか?今まで一般事務職と販売職で、いろんな仕事や業種を見てこなかったので、どんな仕事なのかよくわからず不安を抱えています。
どなたか教えていただけたら嬉しいです。
Officeインストラクタ歴7年半です。
お気持ち、よ〜く分かります。
私も最初は「教えること」はできても「質問に答えること」が難しくて苦労しました。
教えることは、あらかじめ教科書をさらっと眺めて予習をしておけば、学校でもその通りにやって見せればいいのですから簡単です。
しかし、学生(受講生)が私だったら思いもつかないミスをしてくれて、「先生!こんな風になってしまったんですけど…」と。

その画面が見たこともない画面で…。


(大汗)なんてことがしょっちゅうでした。
私としては、実務にあたりながらスキルアップしてきたと思います。
いただいた質問には、即答できない場合、お時間をいただいて必ず答える。
その為には、自分でも一生懸命調べ、聞ける人がいたり聞きました。
その積み重ねで、職場(PCスクール)でも「Officeのスペシャリスト」と呼んでもらえる立場になりました。
また、インストラクタは、質問者の画面を見て、実際に自分で操作してみることができますが、(「えっ?これって何をどうやったらなっちゃったの?」と聞き、実際に設定を確認させてもらって原因を突き止めることができます。
そして、対処法を見つけ出して教えてあげることができますよね。
)ヘルプデスクの場合は、それができないという難しさがあります。
私はヘルプデスクの経験はありませんが、実は、ここで回答させていただいてヘルプデスクへの対応力を付けさせていただいているつもりです。
画面が見えない質問者さんの現在の状況を、つたない(失礼!)説明から読み取り、推測して解決方法をいくつか提案する。

そして、「その通りでした!」と言っていただけ、BAに選んでいただけたら万々歳!でも、他の人の回答がBAに選ばれていたら、その方の回答を読んで参考にさせていただいている日々です。


誰でもいきなりインストラクタやヘルプデスクとしてのスキルを身に付けることなんて無理だと思います。
しかし、必要十分なスキルが身に着くまで学習することも難しいと思います。
無茶な言い方かもしれませんが、ヘルプデスクが1人ではなくバックアップ体制のある職場に入り実務で苦労してスキルアップしていくしかないと思います。
10のことを教えるためには、自分は10しか知らない訳にはいきません。
50のことを知っていてもまだまだ不安、100のことを知っていてもまだまだ不安。
勉強して分かることが増えれば増えるほど、Officeの奥の深さを思い知り、自分が全体のどれくらいのことを知っているのかが分からなくなる日々です。
お互い頑張りましょうね。
入会した会員向けの専用のヘルプデスクを設置。
このヘルプデスクで、保守や使い方の問い合わせなどに一元対応する。

保守SE⇒ヘルプデスク への転職です。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。